ひとり親家庭がお役に立つ手続きや補助! 子供におすすめの習い事

子供のイヤイヤ期の原因とおすすめの対応法

子育て

シングルファザーでチャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーのてっちゃんです。資格を活かして、子育てやシングルパパの方の役に立つ情報を発信しています。今回は【子供のイヤイヤ期の原因とおすすめの対応法。をお話いたします。

スポンサーリンク

子供のイヤイヤ期の原因とおすすめの対応法

今までは素直に言うことを聞いてくれていたのにあるときを境に、全く子供が言うことを聞かなくなった…とお困りの親御さんは多いようです。
その反抗的な態度、もしかしたらお子様はイヤイヤ期に突入したのかもしれません。

どんな子でもこのイヤイヤ期は訪れるもので、成長過程の一環のようなものでもありますがなぜこのような時期が訪れるのでしょうか?
その原因と対処法についてご紹介します。

イヤイヤ期でお困りの親御さんはぜひこの記事を読んで、今後のお子様との接し方について考えてみてください。

イヤイヤ期とは?時期的には何時ごろなの?

イヤイヤ期とは名前の通り自分の気持ちをストレートに表現し、「イヤイヤ」と何事にも反抗する時期のことを言います。
これは赤ちゃん自身の自我が成長した証でもあるのですが、初めてお子さんを持つ親御さんはかなり苦戦する時期でもあります。

一般的に始まりは生後6ヶ月~1歳半ごろからと言われており、1番のピークを迎えるのは2歳ごろです。
魔の2歳と呼ばれるのも、このイヤイヤ期が由来とされています。

そして3歳ごろから徐々に落ち着き始めます。
また年齢ごとに少し特徴が異なるので、それぞれみていきましょう。

0歳のイヤイヤ期

0歳なのでイヤイヤと答えれるわけではありませんが、行動で自分を表現することがあります。
特に寝返りがうまくいかない時であったり、離乳食の味が好きではなかったら吐き出すなどといった行動です。

自分の欲求が満たされない場合にイヤイヤが発生しますが、時間が経てば多少収まっていくので0歳児の場合の対処法は、待つことが一番でしょう。

1歳で訪れるイヤイヤ期

1歳になると自分のやりたいことができるようになり、様々なものに関心を保つ時期でもあります。
やりたいこととやりたくないこともこの時期にはっきりしてくることから、自分のやりたくないことに関してはイヤイヤを出してくるでしょう。

対処法としてはのの気持ちに共感してあげたり、別のものに興味をうまくずらして対応するのが良いですよ。

2歳で訪れるイヤイヤ期

一番大変な時期の2歳児は、着替えやおむつ交換もイヤイヤを出してくるのが日常茶飯事になります。
流石にこれでは嫌気をさし、怒ってしまいますが抱きしめて共感してあげたりしましょう。
まずは、やりたいことをとことんやらせてあげるのがポイントです。

スポンサーリンク



イヤイヤ期の原因と対処法

イヤイヤ期の原因には

* 言葉を表現できないイライラ
* 甘えたい欲求
* やりたくないことがある
* やりたいけどうまくできない
このような子供なりの悩みが、関係していると言われています。

まだ言語を話せない子供なので、自分の気持ちを伝えられずイライラしてしまい甘えたいけどうまく表現できない、このようなことでわがままな行動に出たり反抗的な態度を取ったりするようです。

親自身がこう言うことが言いたいのかな?もっとかまって欲しいのかな?と赤ちゃんの気持ちをしっかりと受け止めてあげましょう。

さらに科学的なことを言いますとこのイヤイヤ期の時期は、子供の前頭前野が未発達と言うのも原因になってきます。
前頭前野とは脳の中の感情をつかさどる場所のことで、どうしても気落ちを抑えるのが難しくなってきます。

年齢とともに前頭前野は成長し自分でも感情をコントロールできるようになるので、子供が成長するのを待つのが大切です。

対処法

具体的な対処法として一番簡単な方法は、今いる環境を変えてみることです。
例えばお店の中で泣き出したら外に出てみたり、家であれば違う部屋に移動するなど環境を少し変えるだけで落ち着くことがあります。

環境が変わると、子供も気持ちを切り替えやすくなるようです。

さらに静かにして!と怒るのではなく、嫌だったんだねと抱っこしてあげたりすると子供自身も分かってもらえたんだ!と満足して泣き止むケースもあります。

他にも違うことに意識を向けさすのも大切で、お家に帰ったらおやつを食べよう!や次は何して遊ぼうか?などと目の前のことから、楽しいことに目を向けさせてみましょう。

イヤイヤ期の対処法はじっくりと時が経つのを待つこと

イヤイヤ期は成長段階の1つなので、どの子にも必ず訪れる時期でもあります。
子供自身も言葉で感情を表すことができないので、かなりストレスが溜まる時期です。

このような時期にお母さんからもうるさいと怒鳴られては、さらにストレスが溜まりイヤイヤはエスカレートしていくばかりになるでしょう。

イヤイヤ期は3歳を超えたあたりから、収まっていくのでまずはじっくりと時が経つのを待つと言うことが1番の解決策とも言えます。

初めてのお子様であれば、うちの子だけなのではないか?と心配することもあるかもしれませんが、どの子もそうですしあなた自身もきっと幼い頃親御さんに迷惑をかけてきたはずなので安心して接してあげてください。

関連記事

【子育て中のイライラの原因】イライラを解消させる方法とは
子供は天使!我が子は宝物ですが、実際に子育てをしていると、うまく行かない事も多く、イライラしたりします。 子育てには責任が伴いますが、責任というものに追い込まれずに、子育ての中で上手に息抜きをしていきましょう。
子供のイヤイヤ期は健全に成長している証!対策もご紹介!
子供の成長期は子育ての中で魔の時期と言われるほど、大変な思いをしますが、ですが、イヤイヤ期は健全に子供が成長していると言う事です。
【ブログ運営者】


シングルファザーでリンパケアメンズセラピストのてっちゃんです。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーの資格保有で、子育ての事、シングルファザーならではのお悩みを解決できるようなブログを発信していきます。詳しいプロフィール

健康や美容に関するブログは以下リンクで情報発信しています。NIRAIKANAI
SNSではリンパケアの背術写真などを載せていますので、よろしければ覗きに来てくださいね。
Instagram : @niraikanai_lymph
twitter : @Niraika43878728

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

 

子育て
スポンサーリンク
shinpapaをフォローする
シングルファザーてっちゃんの子育てお悩み解決ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました