ひとり親家庭がお役に立つ手続きや補助! 子供におすすめの習い事

川崎病

怪我/病気

川崎病とは!?子供に増加傾向!どんな病気?

川崎病とは川崎富作という博士によって、世界で初めて発見された病気で、日本では年間あたり「1万人前後が発症」しており、主に4歳以下の乳幼児を中心に発症しています。川崎病の症状として、高熱が続くのが特徴です。高熱だけではほかの感染症と区別がつかないのですが、高熱が発症してから薬を投与したりしても熱が下がりません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました