ひとり親家庭がお役に立つ手続きや補助! 子供におすすめの習い事

コロナの疑いがかかって子供や親、自分自身について思った事。

雑記

シングルファザーでチャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーのてっちゃんです。資格を活かして、子育てやシングルパパの方の役に立つ情報を発信しています。今回は【コロナの疑いがかかって子供や親、自分自身について思った事。】をお話いたします。

スポンサーリンク

コロナの疑いがかかって子供や親、自分自身について思った事。

先日、体調が思わしくない為に、ふと熱を測ると38.5℃なんてこった〜。

そら、体がシンドイ筈だ!そして、その数十分後、突然の激しい寒気が・・・

真夏なのに、クーラーも何もかけていない普段ならとても暑い部屋の中で、布団に丸まってもガタガタ震えた。これはヤバイ!非常にヤバイ。

明日、午前中はどうしても外せない仕事がある。お客さんとは接触しないので、誰かに直接的に迷惑をかけることはないので、午前中だけ仕事をして病院に行くことにした。

気が狂いそうになりながら仕事をこなし、恐らく熱中症であろうと。。。。と思いながら病院へ行く。

病院の受付に行き、熱中症だと思うので点滴をして欲しいのですが?と尋ねると、体温をはかり症状を事細かく聞かれて、コロナの症状がないものの、熱があると言うことで、色んな検査を受ける事になった。

まずは血液検査、そしてCT、そしてレントゲン。それらの検査は血液検査で少し炎症があるだけで、CTやレントゲンも異常は見られなかった。

しかし、今のこの時代の流れの中、通常言われているコロナの症状が出ていなくても、コロナに感染している可能性もあるという事で、唾液で検査をするコロナの検査を受ける事になった。

その時に医者からも、恐らくコロナではないと思います。だからアナタが検査を絶対に受けたくない。というのであれば、受けなくても良い。

ただし、もし無症状で感染していた場合は、アナタがコロナを撒き散らしてしまうという事も理解していてくださいね。アナタのご両親がもしある程度の年齢に行っているのであれば、アナタが、ご両親を苦しめる事になりますよ。

言ってる事は正しい。でも結構トゲのある言い方であったから半ば脅しの様にも聞こえた。本当に、間違ってはいないと思うので、言い方と伝え方やな〜って思いながら、検査を受ける事に承諾したものの。

唾液での検査はPCRの様にすぐ結果がわかるものではなく、二日後に検査結果が出るとの事だった。その検査を終え、家に帰り久しぶりに家でゆっくり横になって休んだ。

本当にこんなゆっくり横になるのはいつぶりだろう。と思いながら一眠りした。



自分がもしコロナに感染していたらという恐怖感!

少しゆっくり寝ることが出来て、体も頭もスッキリしていた。目が覚めてからも暫くはベットの上で横になっていたら、ふと、もし自分が本当にコロナに感染していたら。。。って思うと、急に恐怖が襲ってきた。

お医者さんが言っていた様に、自分は無症状で何もなかったとしても、息子に移してしまったら、肺が少し弱く年齢が70才になる、父親に感染させてしまったら、父親はかなり危ない状態になるのではないか。

自分の軽率な行動で、コロナに感染し(軽率な行動を取っている訳ではないが・・・)父親に感染し父親にもし何かあったら、きっと自分自身を責めてしまうかもしれない。

もちろん、子供にとっても脅威である。若い人や子供が重症化し死亡するケースは少ないとはいえ、ゼロではない。その数パーセントの中に息子が入ってしまうかもしれない。

息子は熱性ケイレンの中でも、複雑型と言われる熱性ケイレンになっている。熱性ケイレンの中では全体の少ないパーセンテージの方の熱性ケイレンになっているので、何事も可能性はゼロではない。

熱性痙攣の対応と症状についてまとめて見ました【実体験含む】
我が子が痙攣している姿はとても辛く、生きた心地がしません。 子供の痙攣している姿、そして今後も続くかと思うと億劫になったり熱が上がり始めたら、ビクビクしたりする気持ちは嫌という程わかります。 熱性痙攣で悩んでおられる方、色んな事で心配されている方、このブログを読んで、少しでも気持ちが楽になってもらえればと思います。

不安を言い出すと、キリがないかもしれないが、ある程度の想定もしておかないとリスク回避も出来ない。

そして、自分自身が陽性となった時、仕事は出来なくなる。自宅待機、または入院、何れにしても自粛をしなければならない。

すると生活が出来なくなる。恐ろしい。とても恐ろしい。と更に恐怖を感じる様になった。

自分がもし高度障害や死亡する事になれば、息子は25才まで月15万が振り込まれる様に、収入保障保険に加入している。だから、その時の心配はない。

収入保障保険とは?もしもの時の為に!
子供がいる家庭で頭を悩ますのは、自身に何かあった時に子供がどうなってしまうのか。それにはお金も問題もつきものです。 その安心を得るための手段として、保険商品の収入保障保険と言うものがあります。

だけど、コロナに感染し、家や病院で自粛生活をするとなった時の生活保障がない事にとても恐ろしさを覚えた。コロナ保険があるのかわからないけど、今回のこの事を受けて、僕がどんな状態になっても生活に心配がないように保険の見直しも検討しないといけないと思った。

僕は以前は某有名な保険会社でその保険会社の中で色んな保険に入っていたが、最近は保険の乗り換えを行い、保険見直しラボという所で自分にあった保険を作る事が出来るので、乗り換えました。

要は色んな保険会社の、色んな保険。その保険会社の良いサービスだけを抜き取って、自分の保険にすることが出来るので、今までと同じ補償で値段が安くなったり。同じ値段でより手厚い保険に加入することが出来るので、とても良いです。

例えば、この保険はA社の保険。そしてこの保険はB社の保険、この保険はY社の保険といった様に組み合わせることが出来るのです。僕も知らなかったのですが、この保険会社は学資保険に強いとか、ガンに強いとか、色々あるらしくて、そこの各保険会社の良い所だけを抜粋出来るのでとてもお得です。

なんか、最後は保険の営業みたいになってしまいましたが、でも本当に自分がコロナ感染疑いがかかって、しかもシングルファザーなので子供の生活の事を考えると、とてもとても恐ろしくなったので、同じ様な気持ちになった方は、是非、色んな事を見つめ直してみては如何かなと思います。

また、保険の見直しラボは、自宅に来てくれるので忙しい方にも安心です。



忙しいママ必見!お家で保険相談♪【保険見直しラボ】

【ブログ運営者】


シングルファザーのてっちゃんです。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーの資格保有で、子育ての事、シングルファザーならではのお悩みを解決できるようなブログを発信していきます。

男性雑誌のoceans web版 でシングルオトーチャンの生活白書連載コラムを執筆(2020年4月27日スタート)シングルオトーチャンの生活白書

健康や美容に関するブログは以下リンクで情報発信しています。NIRAIKANAI
SNSではリンパケアの背術写真などを載せていますので、よろしければ覗きに来てくださいね。
Instagram : @niraikanai_lymph

twitter : @Niraika43878728

詳しいプロフィールはこちち

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

 

雑記
スポンサーリンク
shinpapaをフォローする
シングルファザーてっちゃんの子育てお悩み解決ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました