ひとり親家庭がお役に立つ手続きや補助! 子供におすすめの習い事

父親が親権争い!過酷な道を進む覚悟が必要!【体験談 Part3】

離婚/裁判

シングルファザーでチャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーのてっちゃんです。資格を活かして、子育てやシングルパパの方の役に立つ情報を発信しています。今日は僕の体験談【父親が親権争いをするときは尋常じゃない程に気が気じゃ無い!【part3】。をお話いたします。

スポンサーリンク

父親が親権争い!過酷な道を進む覚悟が必要!【体験談 Part3】

前回の記事はこちら

父親が親権争い!過酷な道を進む覚悟が必要!【体験談 Part1】
父親が親権争いをする時、まずは不利な状況前提で争うことになります。 調停期日、一つ一つが大事な真剣勝負になってきます。負けられない争いに挑んだ僕の実話の心境をお伝えいたします。
父親が親権争い!過酷な道を進む覚悟が必要!【体験談 Part2】
本格的な子供を元の環境に戻す、審判がはじまり、子供の為に情を捨てて、元妻との本格的な争いがはじまります。

子の引き渡し審判の却下

子の引き渡し審判、却下の決定文を突きつけられ、弁護士の先生もその場で反論をしていただきましたが、決定は覆ることはありません。裁判官からは決定に不服があるなら即時抗告と言う手もありますが、決定が覆ることは、ないと思います。それでも即時抗告を行いたい場合は1週間以内に手続きを行なってくださいと伝えられた。審判は終了。

帰りの電車は満員電車でギュウギュウだったのに、孤立感が酷かったのを覚えています。地元の方へ近付いてくる度に、切なくなって苦しくなって、涙を流して家路についた。自分の不甲斐なさ、少し期待を持たせてしまった家族や周りの皆んなに、どう言う顔を向けたら良いのかわからなかった。

弁護士の先生から気持ちを少し落ち着かせてから、即時抗告の事を考えましょうと言われ、翌日に今後の話をする事にしましたが、却下されたショックは落ち着くことはありませんでした。

即時抗告にかける想い!

翌日、弁護士の先生の事務所を訪ねました。先生からは、まずは僕の意思を聞きたいと言われました。僕は、「子の引き渡し審判で却下された事がショックで、まだ頭の整理はついていません。即時抗告をしても決定が覆る事が難しい事も理解しています。ですが、もしここで、即時抗告を辞めてしまって、後に、即時抗告を行なっておけば良かった。と言う後悔はしたくありません。1%でも望みがあるのであれば、即時抗告をしたいです。」と伝えました。

先生は、「わかった。即時抗告をしよう。期限は短いから早急に準備をしよう」と直ぐに抗告書面を作成していただいた。即時抗告でのやり取りは、裁判所に出向く事はなく、基本的には書面だけのやり取りになる。

まずは、この抗告書面を裁判所に提出し、即時抗告を行う必要性があるかどうかである。わかりやすく言うと書類審査のようなもので、同じ内容で高等裁判所にて審議を進める必要があるかどうかで、変わってくる。書類審査で落ちると、その時点で終了。

基本的に、即時抗告は余程の事がない限り、この書類審査で落とされてしまう。逆を言えば、書類審査が受かれば、決定が覆る可能性が高くなると言うことである。この時は本当に神頼みではないぐらい、色んなものに神頼みを行なった。

スポンサーリンク



何が起こるかわからない!イレギュラーな出来事が!

結果は、まさかの審議を進めると言う内容。抗告書の内容が認められた。書類審査通過!希望がまた見えた。諦めない力が、奇跡を起こしてくれると、少し心が軽くなった。これが最後の勝負、もう出せる物は全て出し切る覚悟で挑む事を決意する。子供の為にも、どちらの判決を言い渡されようが、全てが終わった時に、ここまでやりきったなら悔いはないと思えるように!

そして、この間に相手方にも変化があった、即時抗告を審議が開始されて間もなく、相手方の代理人(弁護士)が、相手方の代理人をやめると言う連絡を受けた。それによって、予定していた、互いの主張書面、反論書面の提出期日の延期が決定された。

延期されたのは嫌な感じであったが、相手方に弁護士がいなくなった事は、こちらにとってはラッキーな事であり、追い風がどんどん吹いてくれているような気がし、こちらに流れが傾いて来てくれている。しかし、前回同様に、それで油断してはいけない、最後の最後まで気を抜かずにやりきる事を心に誓っていた。

相手方は、弁護士をつけなければ専門的な書面を作成する事は出来ない。このまま弁護士が見つからずに審議が進んで行く事を願っていた矢先に、相手方に弁護士がついた事とと、反論書面が送りつけられてきた。

その反論書面を読むと、明らかに前の弁護士とはレベルが違う、素人の僕でもわかるぐらい、こっち側から、突っ込みをさせられないような隙を見せない文面の書き方で反論をしてきた。

双方、書面を提出し、審議されるはずが、ここでイレギュラーの通達。この双方の書面を受け、○○日までに、書面に対しての返答を裁判所からすると決まっていたのに、その期日を延期すると言う通達がきた。焦らされた感がありとても嫌な気分になっていたが、僕の弁護士の先生は、「延期をすると言う事は、それだけ、この問題について深く考えてもらっている証拠。本当に、審議の必要がないのであれば、直ぐにこちらの主張は却下され、終結させられる。希望があると言う事」と言っていただいた。

確かにそうである。様々な事件を問題を扱っている裁判所(裁判官)が、特に審議する必要がなければ、速攻に主張を却下しているはずである。それだけ考えてくれている証拠と言うのは、本当に心が救われる言葉であった。

しかし、ここで更にイレギュラーな事が起こる。まさかの人事異動である。この即時抗告が行われる高等裁判所は3人の裁判官が携わり、裁判長裁判官が1名、裁判官が2名、で決定を行う。そして、僕の主張を受け入れてくれたであろう、裁判長裁判官が異動となった。その為に、更に決定文の言い渡しを延期すると言う通達を受けたのである。これが、吉と出るか凶と出るか・・・

時代にあった決定を下してくれる裁判長裁判官がきてくれれば、更に追い風になるが、昔ながらの考えであれば、即刻、こちら側の主張は却下される。胸騒ぎしかしない中、神頼みばかりしていたが、決定文の内容は、【本件抗告を棄却する】と言う内容であった。

これで、子供をこちらに戻せと言う、子の引き渡し審判は、幕を閉じた。子供を連れ戻す事は出来なかった。そして、少し状況がこちらに向いていたと思っていたが、運を持っていたのは相手方であって、大一番の所で全部持って行かれてしまった気になった。自分の無力さに痛感した。

続く。

父親が親権争い!過酷な道を進む覚悟が必要!【体験談 Part4】
何度も何度も心が折れて、もう立ち直る事が出来ないと言うところまで行きましたが、何が何でも諦めない。その気持ちは大切だと、この離婚調停をして思いました。

関連記事

父親が親権を得るには!?日本の親権争いは根底から父親が不利!
日本の親権争いは、父親が不利で母親が有利と言われています。日本は先進国ですが、子育て等の事になると、他の国よりかなり遅れています。父親が親権を取る為に少しでも有利なるポイントをご紹介いたします。
夫婦間で離婚の合意が出来ない場合は離婚調停
離婚したくても離婚が出来ない。夫婦間で協議しても離婚が出来ない場合は離婚調停を利用する事も考えましょう。離婚調停をした経験も踏まえて離婚調停の流れをご紹介いたします。
離婚調停から離婚裁判になった時!離婚裁判は心して挑め!
離婚裁判は離婚調停と同じように考えて行けません。この離婚裁判が始まってしまえば、もし貴方が離婚したくないと思っていても、裁判官が離婚を認める判決を言い渡されれば、強制的に離婚になってしまいます。そして大切な、子供の親権、財産等の事も強制的に決められてしまいます。大切なモノを守るために、全力で挑んで欲しいと思います。
子供が配偶者に連れ去られたら、子の引き渡し審判
離婚を考えている夫婦間で起る事の一つとして、子供の連れ去りがあります。正当な理由なき子供の連れ去りは、親であっても違法行為となります。子供を連れ去られた親も、自力救済する事は法的にNGとなっているので、子供を連れ戻すには法的な手続きを行いましょう。
子供の福祉について考える!
子供の福祉については、一口では言えないぐらい難しい定義です。子供にとって子供の福祉はとても重要なものであります。子供にとって最善の環境を考えて欲しいと思います。
別居または離婚後の子供との面会交流の実施について
別居また離婚後の面会交流は、暴力等の重大な問題がない限り、積極的に実施しなければなりません。これは権利でもありますので、私的感情に流されず、子供の福祉のためにも、面会交流を積極的に行ってください。
【ブログ運営者】


シングルファザーでリンパケアメンズセラピストのてっちゃんです。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーの資格保有で、子育ての事、シングルファザーならではのお悩みを解決できるようなブログを発信していきます。詳しいプロフィール

健康や美容に関するブログは以下リンクで情報発信しています。NIRAIKANAI
SNSではリンパケアの背術写真などを載せていますので、よろしければ覗きに来てくださいね。
Instagram : @niraikanai_lymph
twitter : @Niraika43878728

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

 

離婚/裁判
スポンサーリンク
shinpapaをフォローする
シングルファザーてっちゃんの子育てお悩み解決ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました