ひとり親家庭がお役に立つ手続きや補助! 子供におすすめの習い事

離婚しても子供にとっては親は唯一無二の存在。離れても二人で子育て!書籍の紹介もあり!

子育て
スポンサーリンク

離婚しても子供にとっては親は唯一無二の存在。離れても二人で子育て!

驚くかもしれませんが、現在、日本の離婚率は約35%前後となっております。これは3組に1組の夫婦が離婚していると言う事になっております。2019年度の調査によれば離婚件数は約20万9,000件との事でした。

この様に日本の離婚率はとても高いです。それには様々の要因があります。それらについては以下の記事で詳細を記載していますので合わせてお読みください。

シングルファザーになる理由とは?
まだまだ認知が少ないシングルファザーですが、シングルファザーの方がシングルファザーになった理由は様々です。 今回はシングルファザーになってしまった理由をそれぞれご紹介して行きたいと思います。
シングルマザーが増えている理由とは?
近年、シングルマザーが増えていますが、その原因はなぜでしょうか?シングルマザーが増えている理由の一部をご紹介いたします。
離婚は親の自由!だけど子供の事は疎かにしないで!
離婚後の子供の生活がとても狂しい状況になっていて、様々な原因はありますが、その中で、夫婦が一刻も早く離婚したが為に、子供の為に何も決めずに離婚をした為に、子供に全ての負担がかかってくるケースです。離婚は親の自由ですが、子供の事を疎かにだけはしないでください。

離婚などで一番振り回されてしまうのは子供です。例えば、子供にも悪影響を及ぼす様な親から引き離すのであれば話は別です。

家庭環境が悪いのであれば離婚して子供を幸せする選択肢も!
子供への家庭環境が悪く、その家庭環境の改善が見込めない場合は離婚という選択肢も視野に入れる事の方が子供にとっても幸せになる事があります。

ですが、そうでない場合は、子供にとってはとても辛い環境に陥ってしまう事になります。離婚となると、日本ではどちらかに親権が渡り、もう一方は非親権者となります。親権者が子供を育てるのが通常となりますが、非親権者は子供を養育する権利、監護する権利がなくなってしまいます。

今日まで、一緒に過ごせていた大好きな親の片方とは、別々に暮らす事になるのです。

僕の場合も別居し離婚へと進んでいきましたが、息子は父親も母親も大好きです。なので子供にはとても辛い思いをさせてしまいました。

あの時の僕たち夫婦の関係は回復させることができませんでしたが、子供に対して辛い思いをさせてしまったなって思いは今でも心が苦しくなります。もちろんは現在はとても心身共に健全に育っていますし、母親とも定期的に面会交流をしていて、その間はとても良い関係を築けています。

この様な僕の経験上から申し上げますけども、もし離婚をされたとしても、子供が望むのであれば非親権者との面会交流を是非ともしてあげてほしいと思います。それに加えて、非親権者の方とは一緒に住んでいなくても、ご一緒に子育てをしていく事をしてあげてほしいと思います。

子供のためにも、もちろんパートナーが嫌という理由が大半で離婚にまで発展したので、離婚してまで会いたくないって思いも理解はできますが、子供にとっては唯一無二の存在でありますし、非親権者と言えども、親である事は変わりありません。子供が望み、非親権者の方も子育てに向き合いたいと望むのであれば、離れていても一緒に子育てをしていってほしいと思います。
スポンサーリンク



離婚や面会交流に関してのお勧めの書籍もご紹介いたします。

★活動の支援をお願い申し上げます。★

コロナの影響でブログ運営やカウンセラー業務に影響が出ています。少しでも皆様のお力になれる様にさせていただくため、お買い物支援をしていただけてば幸いです。どうかよろしくお願い申し上げます。



【ブログ運営者】


シングルファザーのてっちゃんです。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーの資格保有で、子育ての事、シングルファザーならではのお悩みを解決できるようなブログを発信していきます。

男性雑誌のoceans web版 でシングルオトーチャンの生活白書連載コラムを執筆(2020年4月27日スタート)シングルオトーチャンの生活白書

健康や美容に関するブログは以下リンクで情報発信しています。NIRAIKANAI
SNSではリンパケアの背術写真などを載せていますので、よろしければ覗きに来てくださいね。
Instagram : @niraikanai_lymph

twitter : @Niraika43878728

詳しいプロフィールはこちち

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

 

子育て離婚/裁判
スポンサーリンク
shinpapaをフォローする
シングルファザーの子育てお悩み解決ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました