ひとり親家庭がお役に立つ手続きや補助! 子供におすすめの習い事

子供の心を満たすのはモノではなくて親の愛情

子育て

シングルファザーでチャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーのてっちゃんです。資格を活かして、子育てやシングルパパの方の役に立つ情報を発信しています。今回は【子供の心を満たすのはモノではなくて親の愛情】をお話いたします。

スポンサーリンク

子供の心を満たすのはモノではなくて親の愛情

おもちゃ屋さんの前で子供が「欲しい」と駄々をこねる、というシーンはよく見かけます。
親としてはどこまで買い与えてよいか、悩むところではありますが・・・この子供の行動、実は本当にモノを買って欲しいと思っているのではないのです。

子供が本当に欲しいのは親の愛情なのです。

子供がモノを欲しがるのは心が満たされていないから

子供を育てる上で大切なのは「自尊心を育てること」という意見が多いです。
そのためには子供のやっていることをあまり否定しない、ということが必要です。

自尊心を育てることで自分の行動に誇りと責任を持ち、他人に対しても思いやりを
持てることが多くなると言われています。

過去記事でも自尊心について記載しています。

子供の自尊心を傷つけない言葉!子供も大人も幸せになる言葉の使い方!
子育て中に言ってしまう言葉で子供の自尊心を傷つけているかもしれません。 子供は経験値の少ない真っ白な状態です。認めてあげて褒めてあげて自尊心を育んであげましょう。

そしてそのためにも子供の行動を否定するようなことはさけたほうがいい、という意見が
多く見られるのですが・・・

ここで問題になるのが、子供が欲しがるものをどこまで与えていいのか?という疑問の答えです。

でもこの子供が「モノ」を欲しがるというのは、ちょっと別の問題にもなるのです。
子供はモノが欲しいのではなく、それをくれることで親の愛情を確認しています。

つまり子供が欲しいのはモノではなく親の愛情なのです。

親の愛情を欲しがるということは、子供の心が満たされておらず不安になるから。本当に与えるべきなのはモノではなく親が子供に対して愛情を与えることです。

子供の意見を聞き、それを実行することも愛情

ここでいう、子供が欲しがっている親の愛情とは単純に言葉の問題ではありません。子供は心が満たされていない、という事実があります。

その心を満たすためには、子供としっかりと向き合っている親がいるという実感が必要になるのです。

例えば何か子供が話をしているときに、親がそれを真剣に聞いていないと分かれば、子供は愛情を感じることは出来るのでしょうか?

子供の話を聞き、それを認めてくれることで子供が愛情を感じる瞬間なのです。なにもモノを購入するだけではなく、日頃からできる愛情表現の1つでもあります。

夕食のメニューを子供に聞き、好きな食べ物を作ってあげる。幼児期の子供が好きなメニューはある程度決まっていますし、比較的に手間はありません。

多分それほど高価なメニューは出ないので、家計の負担も大きくはないはず。でも「子供の好きな食事を作ってあげる」という愛情表現ができるのです。

モノ以外で子供が欲しがるものを与えると、子供の心が満たされるのでモノを欲しがる。ということが少なくなっていくのです。

スポンサーリンク


父親にも手伝ってもらい、子供の心を満たす

食事に関することは主に母親の出来る愛情表現ですが、父親にもできることがあります。遊びや趣味などで一緒に行動する、というのも子供の心を満たすことが出来ます。

簡単なところでは休日にキャッチボールをする。サッカーのパス練習などでも同じように子供は喜びます。

フットワークの軽い方なら休日の小旅行、簡単なキャンプなども出来ます。子供に「桜が見たい」と言われて公園に花見に行った、という方もいました。

子供が「やりたい」と思ったことを親に話し、それを実践してくれることで子供の心はとても満たされていくのです。

心が満たされて愛情を実感できるようになれば、モノを欲しがって「愛情を確かめる」という行為がなくなっていきます。

モノよりも行動で愛情を表現するほうが、子供には伝わりやすく心を満たすことに
つながるということです。

子供のお願いは出来る限り叶えてあげる

子供が愛情を感じ、心が満たされていると実感できるのはやはり親が自分の言うことを、しっかりと聞いてくれているとわかることです。

幼児期の場合はそれが「わがまま」と言えるような激しいおねだり、という印象のものも
多いかもしれません。

でも子供がしっかりと親の愛情を感じ、心を満たしてくれれば激しいおねだりは抑えられていきます。

子供の言うことを出来る限り叶えてあげること、これが子供が愛情を感じて心を満たす親の行為となるのです。

ただし子供のお願いは出来る限りで、無理をして叶える必要はありません。ほんの少しでもいいのです、時間などで制限をしても構いません。

散歩途中に肩車をせがまれたら「次の信号まで」とか「大きな道路に出るまで」とか制限をつけて肩車をしてあげるという方法もおすすめです。

子供が欲しがるもの全てを無制限に与えるのではなく、節度を持って叶えてあげる。ということでも十分に愛情は伝わります。

毎日の食事で心を満たすのはおすすめ

子供と一緒に食事をして話を聞いてあげること。話の中で食べ物の希望が出たら、それを叶えてあげること。

これだけでも子供にとっては親の愛情をとても感じることになるのです。それは子供の心を満たすためには、とても効果的なことだと考えます。

実際に子供の精神科医の先生の家では、子育てのときに子供に食事のメニューを聞く。という方法をよく取り入れていたそうです。

休日に子供のやりたい遊びをして、好きな食事を食べる。これだけで「激しいおねだり」はほとんどされたことがない、ということです。

忙しいときにはどうしても子供が欲しがる「モノ」を与えておとなしくさせてしまう
ということが多いのですが・・・子供が欲しいのはモノではなく愛情ということを覚えておいてください。

▼下記の記事もオススメです

子供扱いではなく一人の人として向き合う事が大切!
子育ての中で、アナtは子供に対して、一人の「人」として向き合えていますか、幼くても子供は、一人の人間です。数年間生きてきた経験と知識を最大限に使って生きています。そして、その知識と経験を使って行動をしています。その行動は親であるアナタに一番認めてもらいたいのです。
結果よりも努力(プロセス)を褒めてあげる
試験の結果も大事ですが、努力(プロセス)が特に大事なのです。そして、合格しても不合格であっても、次にまた試練が待っています。努力を惜しむ事なく、失敗を失敗と思わずに、継続して努力(プロセス)を行なって欲しいと思います。
【ブログ運営者】


シングルファザーのてっちゃんです。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーの資格保有で、子育ての事、シングルファザーならではのお悩みを解決できるようなブログを発信していきます。

男性雑誌のoceans web版 でシングルオトーチャンの生活白書連載コラムを執筆(2020年4月27日スタート)シングルオトーチャンの生活白書

健康や美容に関するブログは以下リンクで情報発信しています。NIRAIKANAI
SNSではリンパケアの背術写真などを載せていますので、よろしければ覗きに来てくださいね。
Instagram : @niraikanai_lymph

twitter : @Niraika43878728

詳しいプロフィールはこちち

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

 

子育て
スポンサーリンク
shinpapaをフォローする
シングルファザーてっちゃんの子育てお悩み解決ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました