ひとり親家庭がお役に立つ手続きや補助! 子供におすすめの習い事

インフルエンザの治療薬に革命が起る?

怪我/病気

シングルファザーでチャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーのてっちゃんです。資格を活かして、子育てやシングルパパの方の役に立つ情報を発信しています。今回は【インフルエンザの治療薬に革命が起る?】をお話いたします。

スポンサーリンク

インフルエンザの治療薬に革命が起る?

現在、インフルエンザの治療薬は、タミフルか、ゾフルーザ錠が主となっていると思います。また、予防接種は、インフルエンザの型があっていないと効果がないと言われています。(A型の予防接種をしたらA型には効果があるが、B型のインフルエンザには効果がないなど)

「それだと意味がない」と思われるかもしれませんが、インフルエンザにかかってしまったとしても、重症化を防ぐ事はできるようなので、予防接種は受けた方が良いとの事です。

インフルエンザは、高熱に出てシンドイだけでなく、インフルエンザによる異常行動、インフルエンザ脳症で、身体に障害を持ってしまったり最悪のケースでは命を落としてしまう恐れもあります。何も、子供にその症状が現れやすいため、子供には絶対にかかって欲しくない病気です。毎年、毎年、インフルエンザに罹らないように必死になっています。

そんな中、最近ニュースでとても素晴らしい話が入って来ました。型が違うインフルエンザ、ABC型、全てに対応するワクチンが開発されたと言うことです。これは何ともハッピーなニュースです。しかも、長期的に効果が持続するとの事です。

色んな型があり従来のインフルエンザの予防接種では全ての型を抑制させる事ができず、毎年、世界中で沢山の命を奪っているインフルエンザを、あらゆるインフルエンザに効果が期待される「ユニバーサルインフルエンザワクチン」が開発された事で、沢山の命が救われる事が期待されます。

開発はジョージア州立大学生物医学研究所の研究によって6種類のインフルエンザから保護できるワクチンが開発されました。

この研究の詳細は「ADVANCED HEALTHCARE MATERIALS」に掲載されているようなので、ご興味がある方は、ご覧ください。

Error - Cookies Turned Off

現在は、マウスによる研究結果ですが、この研究が更に進み、人間にも効果が発揮されれば、とても革命的な開発になり、先ほども述べましたが、今まで世界中で多くの方々がインフルエンザで亡くなられてきたので、それを防ぐ事が出来るようになります。一人でも多くの命が守られるように、早く人間にも実用化出来るようになる事を祈るばかりです。

この記事を作成するにあたって、元にしたニュース記事はこちらです。

ついにインフルエンザABC型すべてに対応するワクチンが開発される | ナゾロジー
point 6種類のインフルエンザから保護できるワクチンが開発された 新ワクチンは長期的かつ普遍的なワクチンの可能性を秘めており、万能ワクチンの開発...

スポンサーリンク



子を持つと毎年インフルエンザにビクビク

毎年、秋から冬になると、ビクビクしないといけないのがインフルエンザです。僕はインフルエンザにとてもトラウマがあるので、本当に毎年ビクビクしています。

過去記事はこちら

熱性痙攣の対応と症状についてまとめて見ました【実体験含む】
我が子が痙攣している姿はとても辛く、生きた心地がしません。 子供の痙攣している姿、そして今後も続くかと思うと億劫になったり熱が上がり始めたら、ビクビクしたりする気持ちは嫌という程わかります。 熱性痙攣で悩んでおられる方、色んな事で心配されている方、このブログを読んで、少しでも気持ちが楽になってもらえればと思います。
子供の大変な病気まとめ
子どもの病気は大人がかかる病気とはさまざまな点で異なります。ついさっきまで元気だったのに突然具合が悪そうになったなど、医師の診察を受けてから、比較的元気に帰宅した直後に様子が急変することもあるので、子どもの病気には正しい知識と対応が求められます。

上項でも記載しておりますが、日本でも、毎年インフルエンザによって命を落とす子供がいてます。息子もインフルエンザに罹って、熱性痙攣を起こすようになりましたし、小学校に上がってからも、インフルエンザによる異常行動で痙攣を起こしました。

幸い、痙攣を起こしただけで、他には異常は見当たりませんでしたが、小学生で痙攣、しかもインフルエンザによって起こされた異常行動からの痙攣と言うことで、脳波などの検査を受けさせられました。赤ちゃんの時は、髄膜炎の恐れもあるとして、髄液もとった事があります。

髄液を取るのは大人でも叫ぶぐらい痛いと聞くので、自分の子供が髄液を取られるのは可哀想で仕方がありませんでした。結果、異常は何もなく今も問題なくスクスク育っているので、結果オーライですが、あの時は本当に生きた心地がしませんでした。

そんな経験があるので、今回のテーマになっている全ての型に対応するインフルエンザのワクチンが開発されたというニュースには、本当に鳥肌が経ちました。

勿論、まだまだ実用化に向けて研究、開発が行われるため、今すぐ使えるわけではないのですが、僕自身が実際に、子供がインフルエンザで苦しんできたのを見ているので、他にもインフルエンザで苦しんでいる、お子さんを見ている父親、母親にとってはとても良い話だと思い、今回この記事を作成する事にいたしました。

また、インフルエンザによる重症化(異常行動、インフルエンザ脳症)は、ワクチンを打つ事によって、軽減されるとの報告があるようなので、「型が合わんかったら意味がないからワクチンは打たない」ではなく、重症化を防ぐためにもインフルエンザの予防接種は受けて置いてください。

何かあってからでは遅いです。中学生になってもインフルエンザの異常行動によって、ベランダから飛び降りて命を落とすケースもありました、小学校高学年の子がインフルエンザ脳症になって命を落したケースもありました、「もう子供は大きくなったから!」ではなく、事実を知り、そのような事で命を落とす子供がいなくなるように、親も真剣になって考え行動を起こして行かないと行けません。大切な子供の命を守るために。

関連記事

熱性痙攣の対応と症状についてまとめて見ました【実体験含む】
我が子が痙攣している姿はとても辛く、生きた心地がしません。 子供の痙攣している姿、そして今後も続くかと思うと億劫になったり熱が上がり始めたら、ビクビクしたりする気持ちは嫌という程わかります。 熱性痙攣で悩んでおられる方、色んな事で心配されている方、このブログを読んで、少しでも気持ちが楽になってもらえればと思います。
インフルエンザで突然学級閉鎖と言われたら!!
突然の学級閉鎖。子供は喜ぶけど、親は大変。秋から冬にかけて突然起こりうるかもしれない学級閉鎖についてのお話です。
早めの対策 レンコンでインフルエンザ予防。
冬に怖いのがインフルエンザ。 子供達が苦しむ姿を見ない為にも早めの対策が必要です。 ある食材がインフルエンザ予防に効果があるので、是非、お試しください。
早急に対策して予防!!インフルエンザが流行ってきました。
悪いことづくしのインフルエンザ!!早急に対策をとって良い年末年始を迎えましょう。
インフルエンザ過去最高の222万人!今後も注意が必要!
完全にインフルエンザが終息するまでは油断しないでください。 A型が終息しても遅れてB型も流行しはじめます。 常日頃から規則正しい生活を送りましょう。
夏にインフルエンザ?北九州で学級閉鎖になった事例も!
2019年7月北九州でインフルエンザによる学級閉鎖になりました。 冬のイメージが強いインフルエンザですが、年中通してインフルエンザウィルスは存在します。 夏と冬のインフルエンザの違いは?また予防法などを記載しています。
【お得に健康】R-1ヨーグルトを作って健康な身体作りをしています。
強さを引き出す乳酸菌!R-1ヨーグルト!毎日飲んで健康体作り! R-1ヨーグルトに付いてご説明いたします。また毎日飲むには意外とお金がかかるのでお得に毎日飲める方法をお教えいたします。
【ブログ運営者】


シングルファザーのてっちゃんです。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーの資格保有で、子育ての事、シングルファザーならではのお悩みを解決できるようなブログを発信していきます。

男性雑誌のoceans web版 でシングルオトーチャンの生活白書連載コラムを執筆(2020年4月27日スタート)シングルオトーチャンの生活白書

健康や美容に関するブログは以下リンクで情報発信しています。NIRAIKANAI
SNSではリンパケアの背術写真などを載せていますので、よろしければ覗きに来てくださいね。
Instagram : @niraikanai_lymph

twitter : @Niraika43878728

詳しいプロフィールはこちち

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

 

怪我/病気
スポンサーリンク
shinpapaをフォローする
シングルファザーてっちゃんの子育てお悩み解決ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました