ひとり親家庭がお役に立つ手続きや補助! 子供におすすめの習い事

おすすめ教材をご紹介!英語学習は早くからするのが良い!

習い事

シングルファザーでチャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーのてっちゃんです。資格を活かして、子育てやシングルパパの方の役に立つ情報を発信しています。今回は【おすすめ教材をご紹介!英語学習は早くからするのが良い!】をお話いたします。

スポンサーリンク

おすすめ教材をご紹介!英語学習は早くからするのが良い!

幼児教育や知育玩具などが注目されている最近、英語教育にも注目が集まっています。実際に何歳から英語教育を始めるのがいいのでしょうか?

それに英語教育をちゃんと行うためにはどうすればいいのか。悩みを抱えているお母さんのために、ちょっと考えてみましょう。

早期の英語教育も問題はない

まずは何歳から英語教育を始めればいいのか。あまりに早い時期だと日本語教育にも問題が出る、という意見もあります。

確かに日本語がしっかりとしていない時期から英語教育をすることが、母国語として、日本語を覚えるために障害になるという意見もわかります。

ただ現実にはバイリンガルの人も多くいます。母国語の他に複数言語を理解できる人は多くいるのです。

つまり早期の英語教育でも基本的には何も問題なく、英語を学んでも日本語教育に問題はないといえます。

では何歳から英語教育を始めればいいのか。こちらでも「英語耳を育てるためには早期のほうがいい」という意見も多く見られます。

確かに言葉を覚える時期に英語を聞いていれば、そこに違和感をおぼえることは少なく、英語自体がわかりやすくなるという考えもあります。

でも英語耳なんて何歳になっても習得することはできるのです。問題はもっと別のところにあります。

2020年から小学3年生で外国語活動が必修になる

日本では2008年から小学校5、6年生を対象に外国語活動が必修になっています。外国語、となっていますが実質英語のための教育です。

この外国語活動が2020年から小学3年生より必修となります。そして5年からは英語という教科が始まることが決定しています。

つまり小学3年生から英語の授業を受けることになり、そこからは英語教育が「勉強」という印象に変わってしまうのです。

学校の授業が苦手、という子供の場合はこの状態で習う英語というものに、苦手意識や嫌悪感を持ってしまうという可能性が高くなります。

小学3年生から教育が始まるのなら、それと同時に英語教育を始める方が良い。という考え方もあるのですが・・・できれば授業として受けるより早く英語教育を始めることをおすすめします。

楽しく学ぶことが重要

英語が授業として開始されるよりも早く英語教育を始めるほうがいい理由は、単純に授業が楽しくないから。

確かに先生によっては楽しんで学ぶことが出来る、ということもあります。でも学校の授業を楽しいと感じる子供はそれほど多くはないかと。

そこで学校で習う前に、楽しく英語に触れていれば英語を学ぶことも勉強のように苦手意識を持たずに出来るようになる可能性は高いのです。

英語を幼児期から始めることで、実際に授業として始まったときにも苦手意識を持たず、学ぶことが出来るようになるということです。

スポンサーリンク



幼児期の英語教育を母親がやるのは難しい

ただし幼児期から英語教育を始めるといい、ということで母親が幼児番組や配信動画など、自分で考えて英語教育をすることは難しいです。

単純に母親にかかる負担が大きすぎますし、教育番組や動画だけで英語に興味をもたせるということがとても難しいのです。

毎日決まった時間に放送される幼児向けの教育番組に合わせて子供の生活決めるというのはあまり現実的ではありません。

子供が興味を持っているコンテンツの英語版を探して見せても、そこに興味を持ち続けるという可能性は低いです。

当然母親としてやること、家事などもありますし家庭によっては共働きなので更に時間が作れないという問題点も考えられます。

自分の考えたカリキュラム通りに子供が勉強してくれない、ということにストレスを感じてしまうのでは別の問題もでてきます。

はっきり言えば、幼児の英語教育をするなら親以外の力を使うべきだと。親に英語教育の負担をかけることはあまり望ましくないと考えます。

幼児向け英語教材の購入がおすすめ

英語教育は早い時期から始めたほうがいい。でも自分たちで英語教育をするには時間が足りない。

それ以前に、親が英語を話すことが出来ない状態で幼児の英語教育を考えることはまず不可能です。

それならば幼児向けの英語教育をしっかりと実践できる、専門の教材を購入してみてはいかがでしょうか?

最近では幼児向けの教育教材はとても多くそろっています。その中には英語教育のための教材も豊富にあります。

これを使って、子供に英語教育をさせれば親の負担は大きく減らすことが出来ます。しかも教材によってはかなり楽しんで英語に触れて、学ぶことが出来るようになります。

多くの子供達が実践して、蓄えられたノウハウを持った英語教材などもあります。楽しく英語を学ぶことが出来るのでおすすめです。

年齢に合わせた教材を選ぶことが出来る

英語の学習教材をおすすめする理由としては、子供の年齢に合わせた教材を選んで購入できるというメリットも。

確かに幼児からの英語教育というのはメリットもあります。ただし教育方針としては気になるという家庭もあるかと。

そんなときにも、学校の授業に合わせた英語教材を使うことが出来ます。幼児だけではなく、色々な年代の子供に合わせた英語教材があります。

小学校入学に合わせて英語教育を始める、という方針の家庭もあります。そんな家庭の教育方針に合わせて選べる、というのもおすすめの理由の1つです。

以下では様々な英語教材がある中で、特にオススメの2つの教材をご紹介いたします。

7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)


授業内容 DVDレッスン
特徴 短期間で日常英会話を身につけることができる実践的英会話学習教材
料金例 29,800円
対象年齢 0~6歳
公式サイト 世界の七田式英語教材7
  • 1日わずか7分で英会話フレーズの高速学習ができる
  • 子どもが楽しく、英語に興味を持てるように35日の冒険ストーリー構造になっている
  • 日常で子供が使う英会話フレーズを収録(700フレーズ)

7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)は、楽天市場ランキング1位を獲得した大人用英語教材7+Englishの「幼児・小学生向け教材」になります。退屈な英語学習の概念を大きく変えた内容で、子どもが楽しんで僅かな時間で英会話を学べる工夫がされています。「400%学習法」という新たな学習方法で、楽しく・簡単に英会話を学べると好評の英語教材です。

7+BILINGUAL公式サイト

▼7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)について、より詳細な記事はこちら

【こども向け英語教材】7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)は本当に効果がある?
7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)は「世界旅行をしながら英語を学ぶ」がコンセプトの幼児向け英語教材になります。世界旅行といっても実際に各地に飛び回るわけではありません。子どもが楽しんで英語学習を出来るように、イラストやCDが世界旅行のストーリー構成になっているんですね。

ハッチリンク ジュニア


内容 オンライン英会話
特徴 自宅で気軽に出来るオンライン英会話
料金例 月額2,760円~
対象年齢 3~18歳
公式サイト ハッチリンク ジュニア
  • 子供専用のオンライン英会話スクール
  • 無料テレビ電話Skype(スカイプ)を使用
  • レッスンの予約はクリック1つで簡単に出来る

ハッチリンクジュニアは、自宅にいながら講師とマンツーマンで学べる子ども専用オンライン英会話サービスです。特に「これから子どもに英語を学ばせたい」と考えている方にオススメで、講師は子供向けのレッスンに精通しているため、初めて英語を勉強するというお子さんでも安心して英会話に取り組むことが出来ます。実際にハッチリングジュニアでは約半分の受講者が英語未経験の子どもです。受講するにはSkypeを導入する必要がありますが、料金も比較的安価で自宅で本格的な英会話を学べるという点でオススメの英会話サービスになります。

ハッチリンク ジュニア公式サイト

▼ハッチリンク ジュニアについて、より詳細な記事はこちら

【英語レッスンを自宅で!】ハッチリンク ジュニアのご紹介
ハッチリンクジュニアは、株式会社ブレンディングジャパンという会社が運営する子ども専用のオンライン英会話スクールです。手頃な料金に加えて、本格的な英会話を自宅で出来るということで、子ども向けのオンライン英会話教室として近年人気が出ています。

▼下記の記事もオススメです

子どもの英会話教室【後悔しない選び方について】
英検、TOEIC、TOEFLなどの外部試験が日本の大学入試に積極的に活用される予定で、日本における英語教育が大きく変わりつつあります。じつは、もう一つ重要な変更があり、2020年から小学校の5~6学年において英語が正式科目になりました。
子どもにとって英語教育が必要かについて考察してみた
グローバル社会になり、もはや英語は最低限話せるようにならなければならない。 と言う日はまもなくやってくるでしょう。英語を学ぶなら出来るだけ早くからの方が良いです。
【こども向け英語教材】7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)は本当に効果がある?
7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)は「世界旅行をしながら英語を学ぶ」がコンセプトの幼児向け英語教材になります。世界旅行といっても実際に各地に飛び回るわけではありません。子どもが楽しんで英語学習を出来るように、イラストやCDが世界旅行のストーリー構成になっているんですね。
【英語レッスンを自宅で!】ハッチリンク ジュニアのご紹介
ハッチリンクジュニアは、株式会社ブレンディングジャパンという会社が運営する子ども専用のオンライン英会話スクールです。手頃な料金に加えて、本格的な英会話を自宅で出来るということで、子ども向けのオンライン英会話教室として近年人気が出ています。
リトミックとは?できるだけ幼い頃から始めたい子供の習い事!
リトミックとは音楽教育の手法で近年とても注目されているもので、全身をフルに使い音楽に合わせて動く、聴覚と体を使ったものです。そんなリトミックの魅力をご紹介いたします。
子供の教材おすすめ!こどもチャレンジで好奇心旺盛に!
子供を持つと、誰でも知的で好奇心旺盛な子供に育って欲しいと思いますよね。今回は僕がオススメする子供のオススメ教材、もちろん僕の子供も実際にこの教材を使って学んでいます。 色んな学びが出来て好奇心旺盛にもなりますのでオススメです。

 

【ブログ運営者】


シングルファザーのてっちゃんです。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーの資格保有で、子育ての事、シングルファザーならではのお悩みを解決できるようなブログを発信していきます。

男性雑誌のoceans web版 でシングルオトーチャンの生活白書連載コラムを執筆(2020年4月27日スタート)シングルオトーチャンの生活白書

健康や美容に関するブログは以下リンクで情報発信しています。NIRAIKANAI
SNSではリンパケアの背術写真などを載せていますので、よろしければ覗きに来てくださいね。
Instagram : @niraikanai_lymph

twitter : @Niraika43878728

詳しいプロフィールはこちち

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

 

習い事
スポンサーリンク
shinpapaをフォローする
シングルファザーてっちゃんの子育てお悩み解決ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました