ひとり親家庭がお役に立つ手続きや補助! 子供におすすめの習い事

離婚の前兆まとめ。夫婦間の兆候から見る離婚のサインとは?

離婚/裁判

シングルファザーでチャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーのてっちゃんです。資格を活かして、子育てやシングルパパの方の役に立つ情報を発信しています。今回は【離婚の前兆まとめ。夫婦間の兆候から見る離婚のサインとは?】をお話いたします。

離婚の前兆に気付いた場合の対応策は?
長年共に生活をしていると、生活にルーティンが決まってきて、そのルーティンから外れてくると違和感を覚えます。 もしかすると、それが離婚の前兆だったりするかもしれません。そのような時は、どのように対応すれば良いのでしょうか。
スポンサーリンク

離婚の前兆まとめ。夫婦間の兆候から見る離婚のサインとは?

愛し合って結婚した夫婦ならば、生涯仲むつまじく生活したいもの。しかし、その中には多種多様な理由から離婚という結論を出す夫婦もいます。

では、この離婚はある時出し抜けに訪れるものなんでしょうか?

結論を先に言いますとそれは違います。離婚にはそれなりの前兆があるのです。

本記事では離婚の前兆・サインをピックアップし、離婚の前兆に気付いた場合の対策法についてもふれていきます。

離婚の前兆一覧 離婚寸前の夫婦の特徴

性格の相違

これまで何の問題もなかったのに、生活を協力しあってする中でパートナーとの性格のアンマッチに気が付くことがあります。

結婚をスタートした時は「性格が合わない」と感じることなく、ひょっとして「性格が合わない」と感じてもさほどでもなかったようなケースにも、生活をともにすれば、それまで見えていなかった相手の側面にとまどうケースもたまにあります。

価値観の相違

「性格の不一致」にいくらか似ていますが、パートナーとの「価値観の相違」で離婚する夫婦もたくさんいます。

価値観の相違が現れて来る代表例は、子育てや介護といった問題です。

子どもをおおらかに自由気ままに過ごさせたい夫と、塾に行かせてきちんと早期教育を施したい妻。または、親を自宅で看取りたい夫と、介護施設に入所をさせたい妻。介護あるいは子育てといった様な問題は、実際的にすぐそこにある問題だけに、それぞれの価値観の相違に見なかった振りをすることはできません。

だからと言って、真反対の価値観に妥協するのも厳しいところがあるので、夫婦関係がギスギスすることもあるでしょう。

夫婦の会話が減る

夫婦の会話が減る理由は、2パターンあります。

生活時間の行き違い

まず1つ目は、2人の生活時間がすれ違って、物理的に会話をすることができないケースです。

夫が日勤の会社員で、妻が夜勤もあるイレギュラー勤務などのケースでは、どっちかが家にいるときは他方が仕事になり、ちゃんと顔を合わせられません。2人で話したいことがあっても、条件的に会話ができないのです。

会話する意思はあっても条件的な問題で会話ができずに時間が経過すると、2人の悩みの共有もできず、気が付いたときには生活時間のみならず気持ちもすれ違ってしまいます。

相手に無関心

2つ目は、相手にお構いなしのケースです。

お互いの生活時間は整合性があるものの、相手をなおざりにして会話する意思がない状態を指し示します。

夫婦喧嘩が絶えないのも問題が生じますが、怒りよりも無関心のほうが、相手への期待が下がったリスクのある状況です。どうしてかって言うと怒りは、表現方法がどの様な形であっても、口論が絶えないという様な状況では、相手に気持ちを伝えようとしており、相手が見直してくれることを心の奥で待ち望んでいるからです。

ところが無関心は、怒りを通り越して、相手が存在することすら気に掛けず相手が居ても居なくてもどうでもいいような状態、つまり、本当に結婚している意味があるのかどうか?という状態です。

スポンサーリンク



口論が絶えない

自分とは異なる人間と生活をともにしていれば、大小の差はあれ不満が出てくるもの。折にふれて、まさにそれが口論に発展することもあるでしょう。

しかし、口論が絶えないのは問題があります。

口論が絶えないというのは、夫婦双方が

相手を責める
相手を見下す

相手から責められたときに、いいわけしかしない状態を言い表します。

通常なら、不満は冷静な話し合いで十分解決ができます。しかし口論が絶えない状態では、双方ともに気持ちがヒートアップして譲らず、平行線のままです。

浮気・不倫

夫婦の一方(または双方)の浮気・不倫は離婚の前兆です。

人間ですから、長い結婚生活の間に、パートナー以外に心が揺れるタイミングがあるかもしれません。しかし、大勢の方はパートナーや家庭を思い、浮気・不倫を実行に移すことはしないもの。

それでも気持ちのコントロールができず浮気・不倫をしてしまうとしたら、パートナーへの思いよりも、これからの新しい恋愛で何も考えられないのでしょう。

こうなると、

浮気・不倫をした側
浮気・不倫をされた側

の双方で離婚を考えることがあります。

浮気・不倫した側が離婚を考えるケース

浮気・不倫をした側が離婚を想定するのは、浮気・不倫相手にのめり込んでしまったケースです。浮気・不倫相手と人生を共にしたいと考えたとき、今現在のパートナーとの関係を精算し別の人生を送るため、離婚を考察するようになります。

浮気・不倫された側が離婚を考えるケース

かえって、浮気・不倫された側が離婚を考えるケースもあります。浮気・不倫をしたパートナーに意気消沈し、相手を信頼できなくなって離婚をセレクトせざるを得なくなったケースです。

浪費・ギャンブル

パートナーの浪費やギャンブルは、離婚の前兆です。

浪費やギャンブルは家庭を破たんさせます。浪費やギャンブルが激しくなると、借金をしてでも、何かとお金を使おうとします。こうなってしまうと生活費にも事欠き、夫婦仲は悪化して、いずれは離別ということにもなるでしょう。

▼下記の記事もオススメです

離婚をめぐって大きな問題になる親権とは何?
離婚で問題になってくるのは財産などがありますが、一番大きな問題は子供の親権ではないでしょうか。今回は子供の親権についてお話ししたいと思います。
子供の親権、どちらも譲れない場合どうする?
夫婦の愛情は冷めても子供への愛情は冷めることはありません。どうしても夫婦間で共に歩んでいくことが出来ない場合は離婚をしなければなりません。その際に、お子さんがいる家庭で問題になってくるのは親権の問題です。どちらも子供を譲りたくないといった場合はどうすれば良いのでしょうか。
離婚準備の手続きに必要なモノと書類まとめ。
急に離婚となった場合、離婚するにはどうしたら良いのだろう?とパニックになったりするかもしれません。事前に把握しておく事で手続きが円滑に進めることが出来ます。
夫婦間で離婚の合意が出来ない場合は離婚調停
離婚したくても離婚が出来ない。夫婦間で協議しても離婚が出来ない場合は離婚調停を利用する事も考えましょう。離婚調停をした経験も踏まえて離婚調停の流れをご紹介いたします。
離婚裁判になった時は心して挑め!
離婚裁判は離婚調停と同じように考えて行けません。この離婚裁判が始まってしまえば、もし貴方が離婚したくないと思っていても、裁判官が離婚を認める判決を言い渡されれば、強制的に離婚になってしまいます。そして大切な、子供の親権、財産等の事も強制的に決められてしまいます。大切なモノを守るために、全力で挑んで欲しいと思います。
養育費はいくら支払う?非監護者が支払う養育費の相場!
未成年の子供がいる夫婦が離婚した場合、親権者ではない親は、養育費を支払う義務があります。養育費を支払う側も、養育費を受け取る側も、しっかりと理解して、大切な子供と育てるあなた自身も、負担が増える事のないようにしていただきたいと思います。養育費を支払う方も、養育費は支払う義務があるので、子供のために必ず支払いましょう。
父親が親権を得るには!?親権争いは根底から父親が不利!
日本の親権争いは、父親が不利で母親が有利と言われています。日本は先進国ですが、子育て等の事になると、他の国よりかなり遅れています。父親が親権を取る為に少しでも有利なるポイントをご紹介いたします。
子供が配偶者に連れ去られたら、子の引き渡し審判
離婚を考えている夫婦間で起る事の一つとして、子供の連れ去りがあります。正当な理由なき子供の連れ去りは、親であっても違法行為となります。子供を連れ去られた親も、自力救済する事は法的にNGとなっているので、子供を連れ戻すには法的な手続きを行いましょう。
別居または離婚後の子供との面会交流の実施について
別居また離婚後の面会交流は、暴力等の重大な問題がない限り、積極的に実施しなければなりません。これは権利でもありますので、私的感情に流されず、子供の福祉のためにも、面会交流を積極的に行ってください。
子供の福祉について考える!
子供の福祉については、一口では言えないぐらい難しい定義です。子供にとって子供の福祉はとても重要なものであります。子供にとって最善の環境を考えて欲しいと思います。
父親が親権争い!過酷な道を進む覚悟が必要!【体験談 Part1】
父親が親権争いをする時、まずは不利な状況前提で争うことになります。 調停期日、一つ一つが大事な真剣勝負になってきます。負けられない争いに挑んだ僕の実話の心境をお伝えいたします。
★活動の支援をお願い申し上げます。★

コロナの影響でブログ運営やカウンセラー業務に影響が出ています。少しでも皆様のお力になれる様にさせていただくため、お買い物支援をしていただけてば幸いです。どうかよろしくお願い申し上げます。



【ブログ運営者】


シングルファザーのてっちゃんです。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーの資格保有で、子育ての事、シングルファザーならではのお悩みを解決できるようなブログを発信していきます。

男性雑誌のoceans web版 でシングルオトーチャンの生活白書連載コラムを執筆(2020年4月27日スタート)シングルオトーチャンの生活白書

健康や美容に関するブログは以下リンクで情報発信しています。NIRAIKANAI
SNSではリンパケアの背術写真などを載せていますので、よろしければ覗きに来てくださいね。
Instagram : @niraikanai_lymph

twitter : @Niraika43878728

詳しいプロフィールはこちち

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

 

離婚/裁判
スポンサーリンク
shinpapaをフォローする
シングルファザーてっちゃんの子育てお悩み解決ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました