ひとり親家庭がお役に立つ手続きや補助! 子供におすすめの習い事

児童虐待防止法改正って一体何がかわったの?

子育て

シングルファザーでチャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーのてっちゃんです。資格を活かして、子育てやシングルパパの方の役に立つ情報を発信しています。今回は【児童虐待防止法改正って一体何がかわったの?】をお話いたします。

スポンサーリンク

児童虐待防止法改正って一体何がかわったの?

2019/3/19に児童虐待防止法の改正案が閣議決定いたしました。児童虐待防止法と同じに児童福祉法も改正案も閣議が決定をいたしました。

では今回の児童虐待防止法改正案で変わったポイントは?

・親権者に対して躾の名目による体罰の禁止
・児童相談所の子供の一時保護を担当する部署と、保護者の相談を受ける部署を分ける
・学校、教育委員会、児童福祉施設の職員に守秘義務を課す
近年増加している虐待事件への対応力を高めることを盛り込んだ内容になっている。また、児童相談所には医師なども配置する様になっている。

躾の名目による体罰の禁止

上記のポイントにはこの規定は、親権者に対して躾の名目による体罰の禁止
と明記しているが、これは親だけなく、児童養護施設などの児童福祉施設の施設長、職員など子どもの養育に携わる人に適用される。ということです。

「体罰」の定義については、厚生労働省が今後指針などで具体的に示すということですが、学校の教師については、すでに「生徒・児童に体罰を加えることはできない」(学校教育法第11条)と規定されています。学校教育法第11条の詳しい内容についてはこちらをクリック

児童相談所の機能強化策

今回の児童虐待防止法改正では、児相(児童相談所)の体制を大幅に見直されました。
子どもの一時保護を担当する部署と保護者の子育て相談を受ける部署を分けて行う様になります。

これまでは2つの役割を同じ職員が担当していたのですが、部署を分ける事により、迅速な保護につなげる様に強化を行うとのことです。

また、改正案は各児相に医師、保健師をそれぞれ1人以上配置することを義務づけています。
虐待の兆候を医学的な見地から早期に発見するための対策です。

守秘義務の強化

2019年1月に千葉県野田市で起こった事件では、暴行被害を訴えた女児のアンケートを教育委員会が父親に渡していたことが問題となり、虐待の悪化を招いたと見られています。

その反省を踏まえ今回の改正案では、児相や児童福祉施設の職員、学校、教育委員会に対して、虐待の疑いがある子供の情報を漏らしてはならないとする守秘義務を定めています。

スポンサーリンク


終わりに

虐待で命が奪われている事件があとを経ちません。実際に暴力を振るっていなくても、車の中に子供を放置をさせて熱中症になって子供の命がなくなる。これら全てが人災で起こっているものです。

大人の勝手で、子供の未来、希望を奪ってしまうその行為は許されるものではありません。子供の大切な命、かけがえのない命を、もっと守れる社会であってほしいと思います。そういう意味では、この改正法は大きく進歩したと思います。

虐待がなくなる社会になる事を説に願います。

▼関連記事でよく読まれている記事はこちらです。

児童虐待から守る為には?
近年では少子化が進む一方で子供の数が減少しているのにも関わらず、児童虐待の数は増加の一途をたどっています。児童相談所への児童虐待相談件数が増加傾向にあり、児童虐待は依然として早急に取り組むべき社会全体の課題となっています。特に子供の尊い命が奪われる痛ましい児童虐待事件は後を絶たず、ニュースで見る機会も少なくありません。
【ブログ運営者】


シングルファザーのてっちゃんです。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーの資格保有で、子育ての事、シングルファザーならではのお悩みを解決できるようなブログを発信していきます。

男性雑誌のoceans web版 でシングルオトーチャンの生活白書連載コラムを執筆(2020年4月27日スタート)シングルオトーチャンの生活白書

健康や美容に関するブログは以下リンクで情報発信しています。NIRAIKANAI
SNSではリンパケアの背術写真などを載せていますので、よろしければ覗きに来てくださいね。
Instagram : @niraikanai_lymph

twitter : @Niraika43878728

詳しいプロフィールはこちち

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

 

子育て
スポンサーリンク
shinpapaをフォローする
シングルファザーてっちゃんの子育てお悩み解決ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました