ひとり親家庭がお役に立つ手続きや補助! 子供におすすめの習い事

父子家庭の原因が死別だと再婚は難しい?

シングルファザー

シングルファザーでチャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーのてっちゃんです。資格を活かして、子育てやシングルパパの方の役に立つ情報を発信しています。今回は【父子家庭の原因が死別だと再婚は難しい?】をお話いたします。

スポンサーリンク

父子家庭の原因が死別だと再婚は難しい?

死別が理由でシングルファザーになったのは父子家庭全体の約2割で、さらに40歳以下となると死別による父子家庭全体の1割足らずしかありません。

それだけ、若くして妻を亡くしてシングルファザーとなった苦労や悩みを共感できる人が少ないということでもあるんですね。

では、若くして死別したシングルファザーの苦労や悩みとはどういったものなのか、具体的に見てみましょう。

死別では妻や母の存在は無くならない

通常の離別と死別の大きな違いは、妻や母という存在に対する扱いの違いにあります。

死別では、夫における妻、子供における母は亡くなってしまったものの、その存在自体は夫・子供の中に生き続けています。

心の中で生き続け、身近に感じることはできるけど、物理的には亡くなっているので会うことができないといった存在です。

分かりやすく言うと、簡単には会えない遠距離恋愛の彼氏・彼女といった感じですね。

ただ遠距離恋愛だと会うことができるので良いですが、死別だと妻・母は存在しているのに二度と会えないという寂しさ・辛さがあるんですね。

子供が小さいと親として無力感を感じてしまうことも

子供が小さい時に妻・母と死別してしまうと、親としての無力感を感じてしまうことがあります。

乳幼児の頃はもちろん小学校低学年ぐらいまでは子供にとって、もちろん父親も頼れる存在ではあるんですが、母親がより身近で頼れる存在となっています。

さらに未就学児だと「母の死」を受け入れることも理解することもできませんから、事あるごとに「お母さんに会いたい」と泣き出してしまうことも多いんですね。

こうなると父親としてただひたすらにあやすことしかできず、「子供の思いを叶えてやれない」という無力感に苛まれてしまうわけです。

死別したシングルファザーはモテない?

一般的に、男性・女性に関わらず「離婚した人はモテる」と言われることがありますが、死別したシングルファザーに限ってこれは当てはまりません。

離婚した人がモテると言われるのは、結婚生活で失敗したことを教訓として、自分自分の悪いところを改善したり、相手を思いやる気持ちが芽生えたりするからなんですね。

しかし死別したシングルファザーは、結婚生活に失敗したわけではありませんし、さらに先に書いたように心の中に亡くなった妻が存在しています。

女性は男性の気持ちを汲み取ることには長けていますから、心の中に別の女性の存在が居る男性に対しては魅力を感じません。(そういう男性に惹かれる女性も居ますが・・・)

ですから通常の離別でシングルファザーなった人よりも死別でシングルファザーになった人は、あまりモテなかったりするわけです。(モテないという表現は少しおかしいですが・・・)

死別したシングルファザーは恋愛のハードルが高い

死別したシングルファザーは、あまりモテないということに加えて、恋愛することに対してもハードルが高いんです。

死別したシングルファザーである自分が恋愛することを、周りは変な目で見ているんじゃないかと思ってしまいます。

例えば亡くなった妻の両親や友人から、「亡くなったあの子のことを忘れて、他の女に手を出している」と思われているんじゃないかと思いこんでしまうわけです。

死別したシングルファザーはこうした周囲に対する後ろめたい気持ちから、恋愛に対して奥手になってしまうんですね。

スポンサーリンク


再婚はさらにハードルが高い

死別したシングルファザーは恋愛するのですらハードルが高いのに、再婚となるとさらにハードルが上がります。

再婚相手となる女性の周囲から猛烈な反対を受けるので、二人の合意だけでは結婚することが難しいんですね。

まず女性の親から

 ・再婚することは亡くなった奥さんを裏切ること
・子供の世話をしてくれるなら誰でも良いんじゃないのか
・娘に子供の世話を押し付けるつもり

などといった直接的な批判を受けることになります。

もちろん女性の親は死別したシングルファザーを傷付けるつもりではなく、娘を思うあまりの言葉なんですが、死別したシングルファザーからすると厳しいですよね。

さらに再婚相手の女性の友人は再婚相手の女性に対して

 ・いきなり子持ちになるなんて苦労するだけ
・血の繋がっていない子供の世話なんてできない
・自分の子供が生まれたら、前妻の子は可愛くなくなる

などシングルファザーとの結婚に反対する意見をぶつけてきます。

こちらは直接自分が言われるわけではありませんが、再婚相手の女性がこの先このようなことを言われ続けるのかと思うと辛いですね。

亡くなった妻の親との関係が再婚の足枷になることも

死別したシングルファザーが再婚する際には、亡くなった妻の親との関係が足枷となってしまうこともあります。

通常の離別と違って、死別の場合は亡くなった妻の親すなわち義父・義母との関係が良好な場合も少なくありません。

そのため妻が亡くなった後も子供の顔を見せに行く機会も多くなりますし、場合によっては子供を預かってもらうといったこともあります。

しかし再婚して新しい家族ができると、以前ほど亡くなった妻の親の元に子供を連れていけなくなってしまいます。

これまで世話になったことを考えるとたまには子供の顔を見せてあげたい、でも今の妻と妻の親のことを考えると頻繁には亡くなった妻の親のところにはいけない、というようになってしまうんですね。

▼おすすめ関連記事はこちら

シングルファザーの再婚率は?再婚相手を見つける方法
シングルファザーの方が再婚をするのはシングルマザーと違って中々難しいものですが、シングルファザーの父親だって一人の人間、恋愛もしたいですし、再婚もしたいです。 今回はそんなシングルファザーの方にシングルファザーの再婚率と再婚相手を見つける方法をご紹介いたします。
バツイチの再婚活は結婚相談所、婚活パーティー、婚活サイトのどこを選ぶべき?
バツイチになり再婚をしたいと思っても中々出会いがない。そんな方がには再婚活をされる方もいらっしゃるかもしれませんが、どこで何をすれば良いのかわからない方は是非読んでいただければと思います。
★活動の支援をお願い申し上げます。★

コロナの影響でブログ運営やカウンセラー業務に影響が出ています。少しでも皆様のお力になれる様にさせていただくため、お買い物支援をしていただけてば幸いです。どうかよろしくお願い申し上げます。



【ブログ運営者】


シングルファザーのてっちゃんです。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーの資格保有で、子育ての事、シングルファザーならではのお悩みを解決できるようなブログを発信していきます。

男性雑誌のoceans web版 でシングルオトーチャンの生活白書連載コラムを執筆(2020年4月27日スタート)シングルオトーチャンの生活白書

健康や美容に関するブログは以下リンクで情報発信しています。NIRAIKANAI
SNSではリンパケアの背術写真などを載せていますので、よろしければ覗きに来てくださいね。
Instagram : @niraikanai_lymph

twitter : @Niraika43878728

詳しいプロフィールはこちち

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

 

シングルファザー
スポンサーリンク
shinpapaをフォローする
シングルファザーてっちゃんの子育てお悩み解決ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました