ひとり親家庭がお役に立つ手続きや補助! 子供におすすめの習い事

親権を父親が得たとの報告が数件ありました

離婚/裁判

シングルファザーでチャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーのてっちゃんです。資格を活かして、子育てやシングルパパの方の役に立つ情報を発信しています。今回は【親権を父親が得たとの報告が数件ありました】をお話いたします。

スポンサーリンク

親権を父親が得たとの報告が数件ありました

このブログを通じて父親が親権を撮るにはどうしたら良いのか?というお問い合わせをいただきます。その中で去年から受けていた相談者の中から3名の方が父親が親権を得れたとご報告をいただきました。

そっちゃくな気持ちとして心から喜べるのか?というと少し複雑な気持ちになりますが、それでも夫婦が破綻していて、子供にとって離婚しどちらかの親の元で育つ事が良いのであれば、それは仕方がない事です。

筆者は、基本的には離婚を進めているわけではありません。根底にはやはり両親揃っての家族というのもが一番良いと思っているからです。

なので、一番最初は夫婦関係をやり直せないかを聞く事にしています。(中にはもう離婚調停に進んでいる場合もありますが・・・)

それで、どうしても夫婦間の修復が難しい場合に親権を得るためのアドバイスを行うようにしています。

親権を得ると決めたならのなら、以下の記事を参考にしてください。

親権を得たいなら覚悟を決め心を鬼にする!
親権争いは、女性が有利だと言われています。原則的に今の法律、裁判では圧倒的に女性が有利です。 あなたが、もし親権を得たいと思っているのであれば、覚悟を決めて心を鬼にする必要があります。

親権を得る特に父親が親権を得る事は、厳しいのが現状です。ですが女性が必ずしも親権を得れる時代でもなくなっている。事も確かなので、女性の方は母親だから!と安心しきらない方が良いです。

僕が親権を得たという事実もあります。そして、この半年ほどで僕の相談者3名の方が父親に親権が渡る結審が言い渡されています。

まだまだ、男性が親権を取る事は厳しいですが、着実に母親が親権を得る事が当たり前の時代ではなくなってきているのです。

社会でも男性の育児休暇取得の流れも出てきています。出てきていますがそれが本当の意味で活用されていくにはまだまだ時間がかかると思いますが、少しずつではありますが、男性の育児も社会が認めてきている世の中になってきています。

男性側からすれば、子育てをする事に本気な方であれば嬉しい状況です。逆に女性であれば戦々恐々となってくる場合もあるでしょう。

今回のご相談者からの報告例を聞いて今まで以上にそう感じる事ができました。というのも、この3件の相談内容の中で、妻にあたる方は揃いも揃って母親やから何されようが裁判で負ける事ないって、余裕をぶっこいていたとの事でした。

スポンサーリンク



本来は夫婦揃っての愛情を子供は受け取るべき

先ほどもお伝えしましたが、僕は離婚を進めているわけではありません。しかし、夫婦が揃っている事で子供の福祉の問題で様々な事で問題が発生するのであれば子供にとって良い環境を与えるべきです。

子供の福祉について考える!
子供の福祉については、一口では言えないぐらい難しい定義です。子供にとって子供の福祉はとても重要なものであります。子供にとって最善の環境を考えて欲しいと思います。

そして、そういう状況下の中では一人親となり、監護権を持つものがたっぷり愛情を注げば、子供はちゃんと受け取ってくれて、離婚前に心配するような、不安な事は起こりません。

ちゃんと生活できるのか?子供がちゃんと育ってくれるか、グレたりしないか?とか色んな悩みがあると思いますが、あなたがちゃんと子供と向き合う事が出来れば絶対に大丈夫です。

向き合い方です。忙しいから疲れているから、結局親の自分勝手な行動を起こす。例えば新たに異性とおつきあいして、子供が置き去りになったりして向き合いきれない、とかにならなければ大丈夫です。

ですから、覚悟を決めて離婚し子供を育てていく。という方であれば子供の成長に関しては問題ないと思います。ただ、覚悟は本当にしてくださいね。金銭面の事、仕事の事、育児の事すべてが自分一人で行なって行かないといけないので、はっきり言うて楽な事は一つもありません。

その中で、そのような状況下の中でどのようにして楽しみや幸せを見出していくかがとても重要だと思います。本当に甘い考えではとてもじゃないですが、やっていけないと思います。

なので、この段落のタイトルのように、そこまでの覚悟を持てるのであれば、それぐらいの覚悟で一度、離婚を考える前に夫婦の溝を埋める事ができないかを、最大限に模索して欲しいですし、まずはそこに趣を置いて欲しいと思います。

一人親でも、子供はちゃんと育てられます。父親の一人親でも子育ては出来ます。ですが、本来は夫婦揃って、暖かい家族の中で、夫婦が支えあって、成長しあって、そしてそんな背中を子供が見ながら、父親、母親からの双方からの愛情を受け取る事が子供にとっては一番の愛情であるのです。

父親と母親が仲良くしていたり、喧嘩もするけど協力しあって物事も解決させていく姿も、子供にとってはとても良い教育なんです。そして家族での時間が子供にとっては本当に素晴らしい貴重な時間であり財産なんです。

なので、自己都合で自分勝手な判断で離婚を進めるのではなく、子供の事を考えて家族としての在り方を踏まえた上で、最終決断をして欲しいな。と切に願います。

子供にとって良い環境になる事をお祈り申し上げます。

▼こちらの記事もオススメです下記からどうぞ。

家庭環境が悪いのであれば離婚して子供を幸せする選択肢も!
子供への家庭環境が悪く、その家庭環境の改善が見込めない場合は離婚という選択肢も視野に入れる事の方が子供にとっても幸せになる事があります。
シングルファザーとして仕事と育児や家事を両立させる方法。
シングルファザーとして子供を育てていく上で問題になってくるのが、仕事のと子育ての両立です。その方法をご紹介いたします。
父子家庭のお食事例5パターンをご紹介
父子家庭・シングルファザーの悩みの一つ、夕食のご飯作りです。定時で上がれて買い物、料理が出来るという父親は少ないと思います。では、シングルファザーはどのように食事をしているのか、5つの例を取り上げました。 ご参考になれば幸いです。
父子家庭・シングルファザーのお悩みあるある
結婚して子供が生まれた時は、まさか自分が父子家庭になるなんて思ってもいなかった。 ですが、まだまだ認知が少ないとは言え、父子家庭は増加傾向にあります。 僕の経験も踏まえ、父子家庭あるあるをまとめて見ましたのでご参考いただければと思います。
★活動の支援をお願い申し上げます。★

コロナの影響でブログ運営やカウンセラー業務に影響が出ています。少しでも皆様のお力になれる様にさせていただくため、お買い物支援をしていただけてば幸いです。どうかよろしくお願い申し上げます。



【ブログ運営者】


シングルファザーのてっちゃんです。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーの資格保有で、子育ての事、シングルファザーならではのお悩みを解決できるようなブログを発信していきます。

男性雑誌のoceans web版 でシングルオトーチャンの生活白書連載コラムを執筆(2020年4月27日スタート)シングルオトーチャンの生活白書

健康や美容に関するブログは以下リンクで情報発信しています。NIRAIKANAI
SNSではリンパケアの背術写真などを載せていますので、よろしければ覗きに来てくださいね。
Instagram : @niraikanai_lymph

twitter : @Niraika43878728

詳しいプロフィールはこちち

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

 

離婚/裁判
スポンサーリンク
shinpapaをフォローする
シングルファザーの子育てお悩み解決ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました